スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相手とのコミュニケーションのズレ 

こんにちは、三上です。
最近、思うことがあります。

それは、『 自分と他人は常にズレている 』 ということです。

例えば、転職した職場で
上司に資料作成の仕事を依頼されたので
急いで仕上げたところ
速さよりも正確さを要求していて
やり直しになったり・・・

自分が美味しいと思って販売していても
お客様にとっては、塩味が強すぎるシャケだったり
砂糖が入り過ぎている卵焼きだったり
とても辛から過ぎるキムチだったり・・・

ネックレスなどのアクセサリーは
多くの女性に人気があるので
きっと喜んでくれると思ってプレゼントしたら

ネックレスよりも指輪の方が
好きだったり・・・

このように自分と相手との感覚は
常にズレています。

ただ、最初からズレていることを前提に
相手と会話しながら
仕事を進めたり
商品を提供したり
プレゼントしていると
相手とのずれが生じにくくなります。

そして、相手もとても喜んでくれます。

ただ、私達は自分の過去の経験に基づいて
今までは大体こうだったから
今回もこうだろうと勝手に決めつけてしまいます。

そして、問題が発生するのです。

ですから、
上司から資料の作成を依頼されたときは、
「これ、急ぎますか?」と聞いてみたり、

「この料理辛さはどう?」と聞いてみたり、

「アクセサリーだと何が好き?」と聞いてみたり、

相手と自分は常にずれていることを前提に
コミュニケーションをとっていけば
大きな問題も起きずに
相手も喜んでくれるようになります。

ぜひ、このブログを読んでいるあなたには、
今日から自分と相手は常にズレていることを前提に
コミュニケーションをとって欲しいと思います。

そうすればあなたは、みんなから喜ばれ
そして、必要とされる人になるでしょう。

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

三上系之

応援してくれるとうれしいです
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村

【 全ての記事の表示 】
もうちょっと、他の記事も見てみたいという方は、
こちらに紹介していますので、ゆっくりしていってください。
  ↓ ↓ ↓
全ての記事の表示

【 推奨サイト 】



技術士.com
時々更新-土木技術者の裏本
【特典付】長野県や松本市で頑張る人を応援するブログ

【 試験に合格できないと悩んでいませんか 】
あなたは、試験になかなか合格できないと悩んでいませんか?

私のところには、
なんども同じ試験に不合格になった方が集まり、
共に勉強の仕方から学んでいます。

もう不合格にはなりたくないという人は、
下記のメルマガに登録してみてください。

⇒ 三上式 不合格から学ぶ合格法

【 合格者が無意識でやっている30の秘密 】
あなたは、同じ試験に2回以上不合格になっていませんか?

もし、そうであれば、
合格者が無意識にやっている30の秘密をお伝えしまが・・・

⇒ 不合格から学ぶ合格法(全資格試験共通編)

クリックしてくれるとうれしいです
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村

『 お気に入り 』に登録すると、
次回から簡単にアクセスできます。

スポンサーサイト

H23 技術士第二次試験筆記試験合格発表 

10月28日は技術士第二次試験筆記試験の
合格発表でしたね。

私は最近、技術士二次試験の教材の販売や
二次試験の対策講座を開設していることもあり、
合格発表の日は胸が苦しくなります。

全員が合格できればいいのですが
そんなに甘くないことも分かっています。

どうですか、あなたは合格できましたか。

もし、合格できたのであれば
本当におめでとうございます。

これはあなたの努力の成果だと思います。

日々残業が遅くまであるなかで
そのあと家に帰ってから
僅かな時間を利用して本当に頑張った成果だと思います。

これから、技術的体験論文の最終調整と
口頭試験の合格に向けて頑張って欲しいと思います。

また、惜しくも不合格だった人もいると思います。

一生懸命頑張ったのに
合格出来ないのは本当に辛いと思います。

残業のあとであんなに頑張ったのに・・・
論文を何回も添削してもらったのに・・・
論文をあんなにストックしたのに・・・

本当にいろいろな悔しい思いが
胸の底から込み上げてくると思います。

でも、あまり小さく考えないで欲しいと思います。

私も今まで何度も試験に不合格になってきました。

不合格と言うのは確かにその時は辛いのですが、
結果的にあとで合格した時は喜びが大きくなったり

試験の合格のノウハウが自分の中で確立されて
まぐれで合格した一発合格者よりも
本当の技術士試験の意味が理解出来るようにもなります。

また、不合格がきっかけで
その試験は諦めて他のことに挑戦することで
人生が好転することもあります。

つまり、その時その時で
ベストを尽くしていれば道は必ず開けるし

合格や不合格と言うのは
長い人生の中ではほんの一瞬の出来事で
大勢に影響がないことがわかります。

もし、あなたが不合格になり
落ち込んでいるのであれば

少し、時間をおいてじっくり
自分の今後の方向性を考えてみてください。

そして、じっくり考えて
技術士が必要だと思えばもう一度頑張ればいいし、

自分には他の道が向いていると思えば
それでもいいと思います。

私があなたに言いたいのは、
技術士の試験に不合格になったくらいで
自分の人生の可能性を閉ざして欲しくないと言うことです。

あなたの人生は、
そんなちっぽけなものではないと思います。

ここまで読んでいただいてありがとうございます。

クリックしてくれるとうれしいです。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村

【推奨サイト】

技術士.com
現場技術業務.com
時々更新-土木技術者の裏本
三上系之の不合格から学ぶ合格法 公式ブログ
毎日更新-楽天ランキング

【全ての記事の表示】
もうちょっと、他の記事も見てみたいという方は、
こちらに紹介していますので、ゆっくりしていってください。
  ↓ ↓ ↓
全ての記事の表示

【試験に合格できないと悩んでいませんか?】
あなたは、試験に合格できないと悩んでいませんか?

もし、同じ試験に2回以上不合格になっているのであれば、
他のところに問題がある可能性があります。

私のところには、
なんども同じ試験に不合格になった方が集まり、
共に勉強の仕方から学んでいます。

興味のある方は、メルマガに登録してみてください。
  ↓ ↓ ↓
三上式 不合格から学ぶ合格法

【携帯アドレス】

http://taiyo01.blog45.fc2.com/?m

もし、あなたがこのブログを読んで共感して頂けるのであれば、
あなたの大切な友達にこの
「バカでもなれるスーパー現場技術員」
のブログをぜひご紹介ください。

また、既にこの画面を携帯で見ている方は
パソコンでも見ることができます。
現場技術業務」または「現場技術員
で検索OKです。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

クリックしてくれるとうれしいです。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村




ブログパーツ

怒る(その2)部下を壊す上司たち 

最近、若い人にちゃんと怒れる大人が少なくなったと思いませんか?

かといって、私もちゃんとやっている訳ではありません。
街で、
明らかに高校生とわかる人がタバコを吸っていても注意していません。
何かしないといけないと思いつつ・・・。

とりあえず、自分のできるところからやっていこうと思います。
例えば、会社や職場の若い人から。
前回の記事(カテゴリ:人間関係、怒る(その1))にも書いたように、
部下に怒る時、どのように怒ればよいのでしょうか?


私は、以下の点に注意して怒るようにしています。

①その人の更生を最終目的とした怒り方をする。
(なぜだめなのかを教えてあげる。)
②自分の心が冷静な状態で怒る。
(私の場合、緊急の場合以外は、だいたい怒られる人は同じ間違いをもう一度繰り返す傾向がありますので、2回目に起こるようにしています。)
②悪い部分だけを指摘し、その人の全てを否定してはいけない。
(前の記事を例に上げれば、うるさいことだけを指摘し、「だからお前はダメなんだ」のように全てを否定しない。)
③自分のストレス発散の場にしてはいけない。
④明日もあるということ
(明日もお互い仕事をしなければならないわけで、メタメタに怒りつけたのでは明日からお互いが仕事に来るのが嫌になってしまいます)
⑤相手は必ず更生すると信じ続けること
(これは一番難しいかもしれませんが、こんな上司がいたら最高かもしれませんね)

こう考えてみると、
人を怒るのって普通に仕事をするより気を使いますね。


人を怒ることに関する参考図書として、
金子雅臣さんの「部下を壊す上司たち」がお勧めです。

金子雅臣さんは、長年にわたり労働相談の仕事に従事する一方、社会派のルポライターとして活躍している方で、セクハラ問題では第一人者として講演活動などに取り組んでいます。また日本ではじめてホームレスという言葉で社会問題を提起し、精力的なルポで実情を紹介しています。最近ではパワーハラスメントを職場の新たな問題として取り上げ、警笛を鳴らしています。まさに、職場の問題解決のプロ中のプロと言えます。

前の記事、弓道師範の教え(カテゴリ:はじめに、弓道師範の教え参照)
に例えるなら、「見取り稽古」ですね。

職場で何か問題が起きた時に、自分一人で考えるのではなく、
日本には、その道のプロがたくさんいます。
そのプロのまねをすればいいのです。


金子雅臣著
部下を壊す上司たち



【全ての記事の表示】
もうちょっと、他の記事も見てみたいという方は、
こちらに紹介していますので、ゆっくりしていってください。

全ての記事の表示



応援してくれると大喜びです!
 ↓  ↓  ↓
ビジネスブログランキング





ブログパーツ

怒る(その1) 

「お前らは、他人への迷惑を考えないのか!」
「自分たちが楽しければそれでいいのか!」

久しぶりに、本気で怒りました。
職場で隣の2人が雑談ばかりしてうるさいのです。
これは、数ヶ月前から事務所でも問題になっていました。

隣の2人が、自分の会社の人間ならその場で注意して治まるのですが、
よそのコンサルの人なのでちょっと問題が複雑です。

でも、私は彼らを怒ることにしたのです。

何故なら、今注意してあげないと次の事務所に行った時、
また同じ過ちを犯すと思ったからです。

注意を受けた彼らは、
どうやら私の気持ちを理解してくれたようです。


なぜ、私がここまで彼らに強く怒ったかというと
過去に私は次のような経験をしました。

会社の設計事業部に入って数年目のある日、
会社の駐車場の拡幅工事を設計事業部の人達数人が自前で工事をしていました。

みんな、工事の現場監督を経験しているので、
重機や機材を借りてきて、手慣れたものです。

私はその時、事務所の中で図面を書いていたのですが、
部長に、倉庫から道具を持ってくるように頼まれたのです。

その道具を駐車場に届けました。
そこで、手伝えば良かったのですが、
私は、また図面を作成するために事務所に戻ってしまったのです。
その図面が特に納期が近い訳ではなかったのですが、
私はいつも自分中心に物事を考えてしまうのです。

その日の夜、設計事業部の飲み会がありました。
なぜか、部長のきげんが非常に悪いのです。

部長は、人間的にも、土木の設計もピカイチな方です。
非常に尊敬もしていました。

宴会も半ばに差し掛かると、
部長は今日の私の行動が気に入らなかったようで
私に向って怒り始めました。

そして、ついに、部長は
ビールを飲んでいたコップを私の方へ勢いよく投げたのです。

カシャーン・・・・・・・・。
コップは壁に当たり粉々に砕け散りました。

宴会場は静まり返りました。

私は、尊敬していた部長にコップを投げられたことで
心のやり場がなくなり、
宴会場を飛び出したのです。

そして、店の外でうずくまっていました。
そこへ、私のことを心配して出てきてくれた先輩がいて、
他の店に飲みに行くことになったのです。

カウンターで、先輩とマスターと3人で
先ほどのことを話していました。

マスターは言いました。
「でも、部長はあなたにわざと当たらないように投げたのでしょ」

言われてみれば、そのとおりで
私の頭のかなり上を飛んでいったのです。

「部長は、あなたのことを憎んでコップを投げたのではありませんよ」
「部長は、あなたのことを愛してコップを投げたんですよ」



それから、数年が過ぎ
前の記事(カテゴリ:転勤・転職、転職はいつでもできる)
にも書いたように
海外青年協力隊に行くという理由で会社を辞めることになりました。

コップの件の他にも、
この部長からは本当に多くのことを学びました。

会社を退職する最後の日、
私は部長の所に挨拶に行きました。

部長の顔を見たその時、
涙が急に込み上げてきたのです。

今までの感謝の気持ちを必至に伝えようとするのでが、
涙が止まらないのです。

それは、
これほどまでに、
自分を本気で怒ってくれた人が他にいるのだろうか。
これほどまでに、
自分を本気で愛してくれた人がいるのだろうか。
そう考えたら、涙が止まらなかったのです。


だから、今回私は彼らに怒ったのです。


次回の記事では、
人を怒る時、どのように怒ればよいのか、
また、参考となる図書をご紹介いたします。



【全ての記事の表示】
もうちょっと、他の記事も見てみたいという方は、
こちらに紹介していますので、ゆっくりしていってください。

全ての記事の表示






ブログパーツ

応援を求める 

にほんブログ村、キャリア部門ランキング1位になって、
みなさんから、お祝のコメントを頂き大変感激です。

また、コメントは頂かなかったものの、
私に投票してくださった方にも感謝いたします。

ブログを始めた当初、
投票ボタンに
「よろしかったら応援お願いします」
という言葉を書くことが妙に恥ずかしかったのです。

でも、普段の仕事を考えて見た時に、
仕事のできる人って、
時間内に仕事が終わらない時は、
みんなに応援を求めているんですよね。

それに対し、仕事のできない人は、
締切の時間ぎりぎりまで、自分一人で抱えて、
間際になって間に合わないことが分かり、
上司に、何で助けを求めないんだ!
なんて、怒られてる。

つまり、
みんなに応援を求めるということも
大切な仕事の一部なのかもしれないなと思ったんです。

では、いつも自分がみんなにちゃんと応援を求めているかと言うと、
恥ずかしながらそうでもないんです。

私も普通の技術屋なので、
つい一人で、時間ぎりぎりまでこつこつやってしまうんです。

でも、小さい頃バカの落ちこぼれだった私も
いろんな人に出会い
いろんな本を読み
ここまで自分を変えることができました。

そして、
今このブログを読んでいるあなたとなら、
また自分を変えていけるのではないか、
そして、私があなたを少しでも良い方向へ
変えてあげられるのではないかと思ったのです。

そんなことを考えてから、
投票ボタンのところに
「応援してくれると大喜びです!」
なんて、みなさんに応援を求める言葉を書くようになりました。
とうぜん、応援を求めるということは、
自分も誰かを応援しなくてはフェアーじゃないですよね。

そこで、これからは私にコメントを書いて頂いた方、

一馬力さん

琴乃さん

やまーさん

また、私のブログをいつも訪問してくださる方、
そして、投票してくださる方を応援していきたいと思います。



【全ての記事の表示】
もうちょっと、他の記事も見てみたいという方は、
こちらに紹介していますので、ゆっくりしていってください。

全ての記事の表示



応援してくれると大喜びです!
 ↓  ↓  ↓
ビジネスブログランキング





ブログパーツ

明日死ぬかもしれません 

私は、明日死ぬかもしれません。
あるいは、50年後かもしれません。

私にとって大切なあの人は、明日死ぬかもしれません。
あるいは、50年後かもしれません。

あなたは、明日死ぬかもしれません。
あるいは、50年後かもしれません。

あなたにとって大切なあの人は、明日死ぬかもしれません。
あるいは、50年後かもしれません。

私にとって大切な人が死んだのは、
大学生の時でした。

昨日まで元気だった大切な友人が、
心不全で突然死にました。

それ以来、人と会うということを大切に考えるようになりました。

そして、相手と会っているその瞬間に、
自分が相手に何をしてあげられるのか、
考えるようになりました。

先日の記事で書いた、
大好きな伯父さんが死んだ時、
さらに痛感したのです。

だから、好きな人へは
私の気持ちをちゃんと言葉にして
伝えたいと思っています。

反省しても後悔しない人生。

好きな人がいても、
何も自分の気持ちを伝えられずに後悔するのはNG。

好きな人がいて、
自分の気持ちを伝えたが、伝え方が下手で反省するのはOK。

現場で、何か問題が起きた時に、
何も対策を立てずに後悔ばかりするのはNG。

現場で、何か問題が起きた時、
何らかの対策を立てたが、結果的に失敗してもOK。

大切なことは、
その瞬間を生き切ったかどうかです。

一流の土木技術者になるためには、
確かに細かい土木の知識も重要なのですが、
まず、その瞬間瞬間を生き切る心構えが最も重要だと思います。


【全ての記事の表示】
もうちょっと、他の記事も見てみたいという方は、
こちらに紹介していますので、ゆっくりしていってください。

全ての記事の表示



応援してくれると大喜びです!
 ↓  ↓  ↓
ビジネスブログランキング





ブログパーツ

もう会えない 

もう会えないんだ・・・・・・。

私の大好きな伯父さんが死にました。

伯父さんは、私の実家の隣町に住み、小さい頃お盆に遊びに行くと、おーよく来たよく来たと言って、私を抱きしめてくれました。そして、私にこれからの日本はこうなるから、こうした方がいいとか、いろいろアドバイスをくれました。
伯父さんも若いころは、いろいろな仕事を経験したようですが、40代で独立し、消費者金融を設立したのです。

10年ほど前、豪邸を新築したので、新築祝いに呼ばれました。
そこで、伯父さんは次のような挨拶をしたのです。

若い頃は何でもやってきた。
恥かき、汗かき、頑張ったのでこのような立派な家を建てることができました。
本当に、頑張ってきてよかったと思っています。

身近にこのような立派な人がいたので、
バカの落ちこぼれの私でも、頑張ればいつかはこんな立派な家を建てることができると信じて今日まで頑張ってこれたのです。

でも去年の暮、その会社は倒産してしまいました。
最近地方は、貸し倒れが多くなり、そのあおりを受けたようです。

倒産すると、さすがに地元には居られないため引っ越しました。
それも私の近くに。

さぞかし、辛かったと思います。
建てたばかりの豪邸を失い、
自分の育った故郷、そして仲間たちと別れなければならないのですから。

更に悪いことに、今年になり癌が発病し、入院したのです。
不幸は重なる時には、重なるものです。

私は、お見舞いに何を持って行ったら良いか考えました。
結局、今までの感謝の気持ちを手紙に書くことにしたのです。
今、私のこの気持ちを伝えなければ後悔するような気がしたのです。
逆に言えば、伯父さんの入院が手紙を書くきっかけを作ってくれたような気もします。



【伯父さんへ】

何故か伯父さんとの距離が近くなりましたね。

伯父さんのような立派な方が、私の身近にいてくれたおかげで、こんな私でも頑張ればいつかは伯父さんのように立派になれるのではないかと思い、今日までこうして頑張ることができたのです。大変感謝しています。

私の立派になった姿をぜひ伯父さんにも見てもらいたいと思っています。それには、あと10年ぐらいはかかるかもしれません。だから、あと10年ぐらいは元気でいてくれないでしょうか。

伯父さんも、若いころにいろいろ無理をされたのでその疲れが出たのではないでしょうか。だから、今はゆっくり休んでください。



この手紙を渡した10日後に伯父さんは亡くなりました。

もう会えない・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
会いたいのに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



【全ての記事の表示】
もうちょっと、他の記事も見てみたいという方は、
こちらに紹介していますので、ゆっくりしていってください。

全ての記事の表示






ブログパーツ

いやなやつは自分を成長させてくれる 

私を幸せな気分にしてくれるのも人であり、
私をいやな気分にさせてくれるのも人・・・。

人間関係って難しいですよね。
あなたも一度は、人間関係で悩んだことがあるのではないでしょうか。

でも、この世の中の全ての人が、
あなたの思うとおりに動いてくれたら、きっとあなたは成長しないでしょう。

逆に、いやなやつと付き合っているうちに、
いつの間にかあなたが成長しています。

そうなんです。
いやなやつを避けている限り、あなたの成長はないのです。

土木技術者である私も、日々人間関係に悩みながら仕事をしています。
人間関係さえうまくいけば仕事の6割は片付いたようなもの。

仕事のできる人は、人との付き合い方も上手なものです。
先日お話した、弓道師範の教えで言うなら、
見取り稽古で、仕事のできる人の、「人との付き合い方」を真似たいものです。







先日、ネットで良い教材を見つけましたので、
人間関係で悩んでいる方にご紹介致します。

早速購入して読んでみると、なるほどとうなずけることばかり。
なんで、こんな事に今まで気付かなかったんだろう。
もっと、早くこの教材に出会っていれば
私の人生もかなり変わっていたと思いました。

価格は結構高いのですが、
これからの長い一生がこの情報で解決されるなら
割安な買い物だと思います。

清崎さんの
人間関係で悩む人から上手くいく人への法則


人間関係を改善・構築できる!脅威の人間関係法はこちら




【全ての記事の表示】
もうちょっと、他の記事も見てみたいという方は、
こちらに紹介していますので、ゆっくりしていってください。

全ての記事の表示



応援してくれると大喜びです!
 ↓  ↓  ↓
ビジネスブログランキング





ブログパーツ

厚生年金
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。