スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H24技術士第一次試験(技術士補)受験申込 

今年も技術士一次試験が始まります。

ちなみに、平成24年度は
6月1日から受験申込の配布が始まり
6月8日から受付が始まります。

技術士一次試験は建設コンサルタント系の会社に
長年勤めようと思えば必要不可欠な資格です。

また、今の世の中は自分の勤める会社が
いつ倒産してもおかしくない時代です。

私の知人がこんなことを言っていました。

建設コンサルタント系で30歳を超えて転職しようと思えば
技術士の資格がないと、どこも相手にされないと・・・

本当にそうだと思います。

昨年の平成23年の技術士一次試験は
・東日本大震災があり受験者の激減
・東日本大震災による受験者のモチベーションの低下
・試験問題の難易度が上昇
などの要因により例年にない低い合格率となりました。

また、仮に震災がないとしても
日々仕事をしながら残業あとの僅かな時間を使い
勉強するのは本当に大変だと思います。

また、受験者の悩みとして
・試験対象範囲が広すぎて何から勉強していいのか分からない
・残業が遅くまであるので勉強する時間がない
・夏の暑い時期はモチベーションが低下する
などがあります。

そこで、そんな受あなたの悩みを解決するために誕生したのが
「不合格から学ぶ合格法(技術士一次試験)」という講座です。

この講座は、コツコツと過去問題を一人で解いたり
高額な通信講座とは違い

不合格者がうっかりやってしまいそうな勉強法を
事前に知ることにより
短期間でみんなで効率よく勉強していく講座です。

また、
・教材
・メールサポート
・メルマガの配信
・講座参加者の質問の閲覧
などを組み合わせることにより

今まで苦痛でしかなかった一人でやる勉強が
それほど苦痛を感じることなく
残業後のわずかな時間で合格できるような仕組みになっています。

ちなみに、今までこの講座に参加して頂いた方からは
次のような感想を頂いています。

・昨年はあと一問で不合格でしたが今年は合格できました。
・以前から受験したいと思っていましたが思いきって三上さんの講座に申し込みました。試験前日までのメールアドバイスに勇気づけられました。

・三上さんとのメールのやり取りでモチベーションが維持できました。
・「自分再発見シート」で心の底から技術士になりたいと思えました。
・試験の範囲の広さに頭を悩ませていましたが合格できました。

・業務が忙しく焦っていましたがどんな馬鹿げた質問でも答えてくれるので安心感がありました。
・定期的に送られてくるメールに勇気づけられました。
・他の人が頑張っている様子を伺いそれが逆にやる気になりました。

・「合格メール」の提出で焦っていた気持ちが落ち着きました。
・「合格メール」の提出で自分の課題が明確になり効率的な勉強ができました。
などの感想をいただきました。

ただ、今年もメールサポートの関係で
先着50名様の限定販売となっております。

ですから、申込の人数が50名に達した場合は、
販売を停止することになりますので事前にご了承ください。

では、私と一緒に
技術士一次試験を頑張りたいと思う人は
下記のサイトより申込をして頂ければと思います。

⇒ 不合格から学ぶ合格法(技術士一次試験、平成24年度版)

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

三上系之

応援してくれるとうれしいです。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村

【 推奨サイト 】


技術士.com
現場技術業務.com
時々更新-土木技術者の裏本
三上系之の不合格から学ぶ合格法 公式ブログ

【 全ての記事の表示 】
もうちょっと、他の記事も見てみたいという方は、
こちらに紹介していますので、ゆっくりしていってください。
  ↓ ↓ ↓
全ての記事の表示

【 試験に合格できないと悩んでいませんか? 】
あなたは、試験に合格できないと悩んでいませんか?

もし、同じ試験に2回以上不合格になっているのであれば、
他のところに問題がある可能性があります。

私のところには、
なんども同じ試験に不合格になった方が集まり、
共に勉強の仕方から学んでいます。

興味のある方は、メルマガに登録してみてください。
  ↓ ↓ ↓
三上式 不合格から学ぶ合格法

【 携帯アドレス 】

http://taiyo01.blog45.fc2.com/?m

もし、あなたがこのブログを読んで共感して頂けるのであれば、
あなたの大切な友達にこの
「バカでもなれるスーパー現場技術員」
のブログをぜひご紹介ください。

また、既にこの画面を携帯で見ている方は
パソコンでも見ることができます。
現場技術業務」または「現場技術員
で検索OKです。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

応援してくれるとうれしいです。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村




ブログパーツ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taiyo01.blog45.fc2.com/tb.php/196-ee843860
厚生年金
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。