相手とのコミュニケーションのズレ 

こんにちは、三上です。
最近、思うことがあります。

それは、『 自分と他人は常にズレている 』 ということです。

例えば、転職した職場で
上司に資料作成の仕事を依頼されたので
急いで仕上げたところ
速さよりも正確さを要求していて
やり直しになったり・・・

自分が美味しいと思って販売していても
お客様にとっては、塩味が強すぎるシャケだったり
砂糖が入り過ぎている卵焼きだったり
とても辛から過ぎるキムチだったり・・・

ネックレスなどのアクセサリーは
多くの女性に人気があるので
きっと喜んでくれると思ってプレゼントしたら

ネックレスよりも指輪の方が
好きだったり・・・

このように自分と相手との感覚は
常にズレています。

ただ、最初からズレていることを前提に
相手と会話しながら
仕事を進めたり
商品を提供したり
プレゼントしていると
相手とのずれが生じにくくなります。

そして、相手もとても喜んでくれます。

ただ、私達は自分の過去の経験に基づいて
今までは大体こうだったから
今回もこうだろうと勝手に決めつけてしまいます。

そして、問題が発生するのです。

ですから、
上司から資料の作成を依頼されたときは、
「これ、急ぎますか?」と聞いてみたり、

「この料理辛さはどう?」と聞いてみたり、

「アクセサリーだと何が好き?」と聞いてみたり、

相手と自分は常にずれていることを前提に
コミュニケーションをとっていけば
大きな問題も起きずに
相手も喜んでくれるようになります。

ぜひ、このブログを読んでいるあなたには、
今日から自分と相手は常にズレていることを前提に
コミュニケーションをとって欲しいと思います。

そうすればあなたは、みんなから喜ばれ
そして、必要とされる人になるでしょう。

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

三上系之

応援してくれるとうれしいです
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村

【 全ての記事の表示 】
もうちょっと、他の記事も見てみたいという方は、
こちらに紹介していますので、ゆっくりしていってください。
  ↓ ↓ ↓
全ての記事の表示

【 推奨サイト 】



技術士.com
時々更新-土木技術者の裏本
【特典付】長野県や松本市で頑張る人を応援するブログ

【 試験に合格できないと悩んでいませんか 】
あなたは、試験になかなか合格できないと悩んでいませんか?

私のところには、
なんども同じ試験に不合格になった方が集まり、
共に勉強の仕方から学んでいます。

もう不合格にはなりたくないという人は、
下記のメルマガに登録してみてください。

⇒ 三上式 不合格から学ぶ合格法

【 合格者が無意識でやっている30の秘密 】
あなたは、同じ試験に2回以上不合格になっていませんか?

もし、そうであれば、
合格者が無意識にやっている30の秘密をお伝えしまが・・・

⇒ 不合格から学ぶ合格法(全資格試験共通編)

クリックしてくれるとうれしいです
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村

『 お気に入り 』に登録すると、
次回から簡単にアクセスできます。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taiyo01.blog45.fc2.com/tb.php/250-698add55
厚生年金