「理科系の作文技術」という本を要約しながら論文の書き方をゼロから学ぶ 

こんにちは、三上系之です。

私は現在、技術士二次試験の
論文指導をしているのですが、

先日、既に技術士に合格している方から
もっと論文をうまくなりたいという
趣旨のメールを頂きました。

本当に素晴らしい人がいるものだと
感心しました。

そこで、その方に
私の方で開催している

東大生も、小説家も、研究者も、みんなが認めた
「最強の文章術」と言われる
「理科系の作文技術」という以下の図書
 ↓ ↓ ↓
sakubunn2

を使い論文の書き方の基礎をゼロから学ぶ
講座を紹介したところ
参加したいというご希望を頂きました。

ちなみに、今までこの講座は
・通常の技術士の論文講座で
試験官に対して誤解を招きやすい文章を書く方や

・技術士を受験する訳ではないけども
会社で報告書を作成しなければならず
文章を書く基礎を学びたい方
などにご紹介してきました。

そして、今までこの講座は
一般募集はしておらず
裏メニュー的な講座でした。

しかし、先日私の講座の
過去の受講者の方にもご紹介したところ
結構いろいろな方にご参加いただいたため
この程、この講座を一般公開することにしました。

講座の具体的な内容としては、
まず、受講者は以下の
「理科系の作文技術 (木下是雄著) 」
という本を自分で購入して頂き
 ↓ ↓ ↓
理科系の作文技術

・受講者は章ごとに「要点」・「気付き」などをワードにまとめて数日に1回提出し
・私が受講者の要約した資料を見て、受講者が図書の要点を理解したかコメントし

・受講者はところどころにある例題に回答し
・私がそれに対してコメントしたりして

私と一緒に勉強しながら
文章の基本的な書き方がゼロから学べて
本格的な論文も書けるようになる講座です。

確かに、本を読めば基本的な
論文の書き方は理解できるのですが、
それを自分ができるかというのは
現実的に難しいものがあります。

そのために、
・こちらで受講者が行う本の要約を確認したり
・演習問題をやりながら本当に理解できたかを確認
していきます。

本を購入して頂いた後でこれを「3週間以内」に行います。
(受講開始日はお申込日の約1~2週間後になります。)

ちなみに、受講料は3万円(税込)になります。

希望する方は、以下のフォームから
氏名などを記入して頂ければ
数分後にあなたのメールボックスに
講座の進め方の詳細が届きます。

(数分経ってもメールが届かない場合は
迷惑メールボックスを確認してください。
携帯から送る方は、送る前に「着信拒否」を解除してください。)

では、これを機会に
論文の書き方をゼロから学んでみたい方は
以下の文字をクリックしてみてください。
  ↓  ↓  ↓
「理科系の作文技術」で論文の書き方をゼロから学ぶ

もし、何かわからないことがある方は
株式会社サンインフォ 三上系之
まで、お電話頂ければと思います。

(スマートフォンの方は下記の電話番号をクリックすると電話できます。)
TEL 0263-48-3443

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

三上系之

応援してくれるとうれしいです
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村

【 全ての記事の表示 】
もうちょっと、他の記事も見てみたいという方は、
こちらに紹介していますので、ゆっくりしていってください。
  ↓ ↓ ↓
全ての記事の表示

【 推奨サイト 】





技術士.com
時々更新-土木技術者の裏本
【特典付】長野県や松本市で頑張る人を応援するブログ

【 試験に合格できないと悩んでいませんか 】
あなたは、試験になかなか合格できないと悩んでいませんか?

私のところには、
なんども同じ試験に不合格になった方が集まり、
共に勉強の仕方から学んでいます。

もう不合格にはなりたくないという人は、
下記のメルマガに登録してみてください。

⇒ 三上式 不合格から学ぶ合格法

【 合格者が無意識でやっている30の秘密 】
あなたは、同じ試験に2回以上不合格になっていませんか?

もし、そうであれば、
合格者が無意識にやっている30の秘密をお伝えしまが・・・

⇒ 不合格から学ぶ合格法(全資格試験共通編)

クリックしてくれるとうれしいです
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村

『 お気に入り 』に登録すると、
次回から簡単にアクセスできます。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://taiyo01.blog45.fc2.com/tb.php/268-1424dae4
厚生年金